教室の概要

 学生が学ぶ課程としては,学部大学院特別専攻科があります。

学部:学校教育教員養成課程 特別支援教育コース
 小学校教諭一種免許状と特別支援学校教諭一種免許状(知的障害領域・肢体不自由領域・病弱領域)の取得を目指して4年間学びます。履修の仕方により,中学校,高等学校,幼稚園の教員免許も取得できます。

大学院:教育学研究科 障害児教育専攻
 学部で身につけた専門性を高めるために,特別支援教育に関わる高度な実践力・研究能力を養うことを目的としています。修業年限は2年で,特別支援学校専修免許状が取得できます。 

特別専攻科:一種免許状取得コース・専修免許状取得コース
 大学卒業者を対象として特別支援教育に関する専門教育を行う専攻科で,知的障害児の教育を中心とした特別支援教育を担当しうる教員を1年間で養成することを目的としています。1種免許状取得コースと専修免許状取得コースがあり,修業年限はそれぞれ1年間です。

教員一覧

 茨城大学教育学部障害児教育教室には障害児教育学,心理学,生理学をそれぞれ専門とする教員が6名在籍しています。6名の教員の専門性を活かした授業が展開されるため,様々な切り口から特別支援教育について学ぶことができます。

 ■障害児教育学
  教授 荒川 智  (あらかわ さとし)
  教授 新井 英靖 (あらい ひでやす)

 ■障害児心理学
  准教授  細川 美由紀(ほそかわ みゆき)
  特任教授 東條 吉邦 (とうじょう よしくに)

 ■障害児生理学
  教授 勝二 博亮(しょうじ ひろあき)
  講師 田原 敬 (たばる  けい)

設備等

 茨城大学教育学部障害児教育教室では,教育学,心理学,生理学の視点から研究を行うための設備があります。

   
資料収集・教材開発室  障害児心理実験室
 
障害児生理実験室  行動画像計測解析室 


 Copyright c 2017 Department of Special Needs Education  College of Education  Ibaraki University All Rights Reserved.